初心者~中級者の方のための乗馬クラブガイド【関東編】

乗馬クラブに通うとダイエットになる?

乗馬は馬に乗って走らせるスポーツですが、その際に必要なのはバランス感覚です。また、馬の方向を変えたいときは手綱を引っ張って操作する必要がありますが、その際には筋力が必要になります。

バランスを保ちつつ手綱を引くということは、ある程度は体力がなければ馬に乗り続けることはできません。つまり、どうやら乗馬はダイエット姿勢改善に効果がありそうだということが分かりますね。

姿勢改善

姿勢改善

乗馬が趣味だという人の姿勢はたいていきれいです。ではなぜきれいに見えるかというと、猫背ではないからです。猫背になると見た目が悪くなるだけでなく臓器を圧迫してしまい、自律神経が乱れたり太りやすくなったりします。

しかし乗馬を行うことで自然と姿勢を保とうという意識が働き、そのための筋肉も使おうとします。なぜなら、馬から落ちて怪我をする危険性があるからです。その時に使われる筋肉のひとつに太ももの内側にある「>内転筋」があります。内転筋を鍛えることで美脚になるそうですよ。

つまり乗馬を行うことで、無意識のうちに姿勢をきれいに保とうとし始め、それに合わせて姿勢を保つ筋肉が発達していって猫背の解消や美脚に繋がるんですね。

ダイエット

ダイエット

乗馬は10分間で50kcal程度を消費すると言われています。それだけでなく、乗馬により姿勢を保とうという意識が働くと、バランスを保つために腹筋や背筋などが刺激され体幹が鍛えられます。

上半身だけでなく、馬から落ちないようにと太ももの内側にある内転筋も使うようになります。筋肉が鍛えられれば基礎代謝が上がりますので、結果的に痩せやすい体質になっていきます。

また、手綱をうまく操作するためには腕や肩周りの筋肉を使わなければなりませんが、脂肪を燃やす働きを持つと言われる褐色脂肪細胞は肩周りに特に分布しているため、有酸素運動である乗馬を行いながら褐色脂肪細胞が刺激できるのであれば痩せるのも当然といえますね。

ページのトップへ