初心者~中級者の方のための乗馬クラブガイド【関東編】

乗馬に適した服装は?初めての乗馬なら前もって確認!

初めての乗馬では何もかもがわからなくて不安ですよね。特に服装はなにをきればいいのか迷います。でも、意外にも動きやすければわりと自由な格好で大丈夫。ここでは乗馬時の服装についてご説明します。

動きやすく汚れても良い格好で!

乗馬服装

乗馬には専用のウェアもありますが、体験の方はほとんどがジーパンにポロシャツなど手軽でカジュアルな格好です。

例えば万が一落馬した場合など、全身泥だらけになってしまう可能性もありますから、汚れてもよいもので、動きやすいものを選ぶようにしましょう。

服装選びの注意点についてまとめました。

【パンツに関して】
パンツは足首まであるものを選ぶようにしましょう。すそを踏まない長さがベストです。穴あきジーンズやタイトでストレッチがきかないジーンズ、ナイロンの滑りやすいパンツは、怪我を防ぐためにも控えるべきです。
乗馬用のブーツを着用する場合、ブーツの中に入れられる薄さのパンツがベターですが、無理なら外に出して履くことを想定しておきましょう。
【シャツに関して】
季節にもよりますが、長袖のシャツを選びましょう。真冬の場合、上着は厚手のダウンよりも、肩や腕が動かしやすいジャンパーやウィンドブレーカーがおすすめです。
【靴に関して】
スニーカーでもよいという乗馬クラブもあれば、乗馬用のブーツ着用というところもありますので、予約時に必ず確認するようにしましょう。
どこも共通しているのは靴下が必ず必要なこと。サンダルやパンプスでは乗馬できないので注意が必要です。

乗馬用品はレンタルできる

乗馬クラブにもよりますが、乗馬用のブーツ、ヘルメット、プロテクターなどは、ほとんどの場合、100円などで貸し出しをしています。「体験乗馬」では、乗馬用品のレンタル料は無料という施設もたくさんあります。

もし通うことになれば、頻度や手間を考えて、購入するかレンタルでいくかを検討すればいいと思います。

オリンピッククラブ 3ヶ月フリーコースの場合

オリンピッククラブ」の「3ヶ月フリーコース」に申し込んだ場合、レンタルできる乗馬用品は以下の通りになります。

  • ヘルメット
  • プロテクター
  • ブーツ
  • ムチ
  • 鞍(くら)

一式690円でレンタルすることができます。もちろんバラバラにレンタルすることもできますが、その場合、鞍だけが300円ほどで、あとのアイテムは100円ほどになります。

例えばヘルメットを購入する場合、安いものでも4~5千円くらいになりますから、単純計算で40~50回以上通うなら購入すべきということになりますね。

しかし、金額だけを比べてどちらかを選んでしまうのは賢明ではありません。購入には購入の、レンタルにはレンタルのメリット・デメリットがありますから、ご自身のスタイルに合わせて選んでみてくださいね。

オリンピッククラブのレンタル乗馬用品についてはこちら

乗馬用品購入とレンタルのメリット・デメリット

汚れることやメンテナンスの手間を考えると、レンタルが断然おすすめです。特にブーツは本当に汚れますから、そのたびに革用のサドルソープを泡立てて絞った濡れた布などで磨き上げなければなりません。そうしたメンテナンスグッズを揃えるのにも、思った以上にお金がかかります。

一方で、レンタルのブーツは普段から履き慣れているわけではないため、騎乗するだけでも一苦労なんてことも。それなりの値段のジョッキーブーツを使うことが上達の近道になると言う人もいるくらいなので、どこまで上達出来るかチャレンジしたいという人には購入がおすすめです。

乗馬服装

迷っている方は、乗馬クラブに相談してみるのもいいでしょう。実際に通っている人の多くがどのようにしているのかなど、詳しく聞くことができますよ!

オリンピッククラブの公式ページはこちら

ページのトップへ